ローヤルゼリーで健康と美容を維持しましょう。

2009年05月16日

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリー (royal jelly)とは、
日本語では王乳ともいわれていて、
ミツバチの若い働き蜂の咽頭腺から作られる分泌物のことで、
女王蜂となる幼虫や成虫となった女王蜂の食物として用いられているものです。

女王蜂は産み落とされた時は働き蜂と同じ蜂ですが、
一匹の蜂がローヤルゼリーを与え続けられることにより、女王蜂に成長していきます。

ローヤルゼリーを食べることで体の大きさは2倍、
寿命は働き蜂が約1ヶ月に対し、
女王蜂は4〜6年と驚異的な長さになり、
その間百万個ほどの卵を産むといわれていて、
そのパワーの源がローヤルゼリーとなっています。

働き蜂の40倍も長生きする女王蜂の一生を保つためのエネルギー源が
ローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーは、
女王蜂のためのもので、
蜂蜜とくらべものにならないほどの
多くのビタミン類、ミネラル、アミノ酸などの栄養素があり、
高タンパクで、とても健康に良い成分があるということで、
日本においても、ミツバチが作る健康食品であるプロポリスと同様に、
健康食品として、とても人気となっています。


ローヤルゼリーの効果が発見されたのは、1954年のことで、
当時のローマ教皇・ピウス12世が老衰による危篤状態に陥った際、
医師団のひとりであったガレアジイ・リシーが
ローヤルゼリーを投与したところ、
驚くべき回復ぶりを示したことで、
ローヤルゼリーの効果に多くの注目が集まりました。


【関連する記事】
posted by ローヤルゼリーナビゲーター at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ローヤルゼリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。