ローヤルゼリーで健康と美容を維持しましょう。

2009年05月17日

ローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーには
40種以上の豊富な栄養素が含まれています。
たんぱく質、糖分、脂質、の三大栄養素と ビタミン、ミネラルなど
40種類以上の豊富な栄養素がバランスよく含まれているので、健康効果が期待できます。


ローヤルゼリーの特徴的な成分としては、

1. 10-ヒドロキシデセン酸 
 ローヤルゼリーに存在する特別な物質です。
生命中枢(性中枢)の活動を促進する作用があり、
体内の糖代謝を正常にする働きがあるので、
更年期障害、生活習慣病の改善に役立つといわれています。
殺菌作用、制癌作用等もあり、医学的にも期待されています。


2. 類パロチン  
類パロチンとは、
唾液腺ホルモンに類似した生体に欠かすことのできない貴重なホルモンで、
若さを保つ作用があるとされ、
アンチエイジングとしてもかなり期待されている成分です。 
細胞を活性化する若返りのホルモンで、
筋肉、内臓、骨等の 組織の成長を促し老化防止にも効果的です。


3. アセチルコリン 
人間の神経伝達物質として重要な成分で、
ローヤルゼリーの中に多く含まれているので、
自律神経失調症やボケの防止・予防に役立つといわれています。


ローヤルゼリーは、ホルモンバランスを整える働きもあります。
ローヤルゼリーの成分には
体内に入ると女性ホルモンのエストロゲンと同様の作用があるといわれているので、
更年期に苦しむ女性に、ローヤルゼリーはとても重宝されています。

posted by ローヤルゼリーナビゲーター at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ローヤルゼリー 効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。